高級デリヘル体験レポート

高級デリヘルとはどんなところなのか?どんなプレイをしてくれるのか? - 高級デリヘル体験レポート

高級デリヘル体験レポート

iuglyjtdrsデリヘルは、女性が働きやすい風俗として、注目もされています。というのもデリヘルは、そのお店の数もかなり多いです。どの地域でも大半はデリヘルが占めているでしょう。そして残りをソープランドやトクヨクやオナクラやSMのお店となっています。
また、女性も若い女性から熟女まで働けます。ソープランドだと、やはり若い女性やアラサーくらいまでが一般的となっており、それ以上になるとデリヘルを選ぶことになるのです。
そんなデリヘルもさらに大衆デリヘルと高級デリヘルに別れます。

大衆デリヘルと高級デリヘル、何が違うのか

大衆デリヘルは各地にありますが、ここ最近でも各地に高級デリヘルが増えてきています。高級といっても、その差は大都市と地方でもかなりあります。東京のような大都会だと50分で数万くらいになります。地方だと50分くらいで2万円越えるかという感じです。
大衆デリヘルとプレイ内容やオプションはほぼ似ています。あとは、女性のキレイさや可愛さは、全然違います。高級デリヘルでは、モデルの卵やアダルト女優などもいたりします。そこが最大のアピールポイントとも言えます。

高級デリヘルで遊んでみた

そんな高級デリヘルで、実際にあそんでみました。サイトから会員登録をして、さらに予約をしてみました。すると自宅への派遣はしていないとのことです。ですので、当日はホテルへ行かないといけなくなりました。
当日ホテルへいき、部屋を伝えて待っていると時間から数分遅れて、女の子がやってきました。
入ってきた女婿は見た目はスレンダーの北川景子似の女性でした。確かに、キレイではあります。入ってくると、挨拶もして、そこからすぐにお店に電話をして、支払いです。50分で約5万の支払いです。時間ももったいないので、すぐにシャワーに入りました。
シャワーをしながらも少し話をしていました。彼女は服を脱ぐと、胸もキレイで大きかったです。着やせするようなタイプでした。
シャワーからでると、いよいよプレイです。キスもするとねっとりと舌を絡めてきます。結構激しく女性から絡めてきます。それから、俺が舌を首もとや鎖骨や胸にいくと、だんだんとあえぎ声も漏れてきます。乳首を音をたてて、なめ回すと恥ずかしいと言ってきます。でも体はくねくねとくねらしています。かなり敏感そうだなと、舌をそのまま這わしていくと、さらに体を反応させていきます。
そのまま、アソコをなめるともうすでに濡れ始めています。音をぴちゃぴちゃ立てて舐めると、もう声も大きくなっています。そのまま舐めていたらいく~とこの声を出していってしまったのです。
するとベッドから起き上がって、鞄から電マを出してきたのです。オプションでつけてないのに、サービスだからといってきてのです。それをアソコにあてるとさらに声も大きくなっています。「いやいや~」との声をあらげています。またそのままいってしまったのです。
それから交換してもらうと、俺の乳首をたっぷり舐めて、それからぺニスをなめ始めました。しばらく舐めていたら、また起き上がって、今度は鞄からローションとコンドームを取り出してきました。するとローションをアナルの周りへ塗り、指にコンドームをはめるとアナルへ指を入れてきたのです。まさか、こんなサービスするとはと思っていなかったのでびっくりしましたが、指をアナルのなかでグリグリされながら、さらに片手でぺニスをしごかれてしまいました。

最後に

それから数分後には、もうたっぷりと射精をしてしまいました。まだ時間も余っていたので、またフェラとアナルへのプレイをされて、2回射精をしてしまいました。
電マとアナルプレイもどちらも女性からのサービスでした。これだけできたのですから、高い料金にも満足でした。

おすすめの高級デリヘルサイトはこちら

恵比寿高級デリヘル『http://www.koukyuderi.jp/』